Messageごあいさつ

未来に向けて更なる 飛躍をめざす朝銀

組合員の皆様と組合の未来に向けて
積極果敢に
チャレンジしていきたい

朝銀西信用組合
理事長 呉 相錫

平素より朝銀西信用組合をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
当組合は創立以来、地域のお客様、組合員の皆様とともに成長し歩んでまいりました。
その歩みの過程において、金融・経済や社会構造など金融機関を取り巻く環境は常に変化し、さまざまな困難に直面する時期もありましたが、組合員の皆様の深いご理解とまた、全役職員が一致団結し果敢に立ち向かい対応することで、この変化や困難を乗り越えてまいりました。

平成28年4月からは、5年後、10年後を見据えた「第3次中期3カ年計画」をスタートさせており、“新たなビジネスモデルの実現に向けて”を最大のテーマに掲げ、若い世代のビジネスチャンス創出の構築に取り組んでおります。
我々を取り巻く環境は目まぐるしく変化しており、お客様のニーズも多様化が進み求められるものも高度化しております。このような中、当組合はお客様のニーズを的確に捉え、スピーディーに行動していくことが重要と考えております。
常にお客様の立場に立って考え行動し、期待以上のサービスで応え続けることにより選ばれる存在となることをめざし「地道に、愚直に、徹底的に、そして継続的に」をスローガンとして、より積極的な事業を展開して行く所存であります。

新3カ年計画が終了する平成31年は、朝銀西信用組合創立20周年を迎える意義深い年でもあります。現在当組は、創立20周年に向けて事業を大きく飛躍させる準備を整えており、この20周年を役職員の熱い思いと多大な事業成果で迎えようと考えております。

当組合は、これからも皆様からの信頼・ご期待に応え、地域に根ざした信用組合をめざして役職員一丸となって取り組んでまいります。そのために一日一日、一歩一歩の積み重ねを大切にし、組合員の皆様と組合の未来に向けて積極果敢にチャレンジしていきたいと思っております。組合員の皆様方におかれましては、今後とも朝銀西信用組合に、より一層のご支援とご指導を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

朝銀西信用組合
理事長 呉 相錫